ゆう法務事務所 評判はどうなの?ゆう法務事務所の口コミを掲載中!


司法書士法人杉山事務所 口コミ

ゆう法務事務所とアディーレを比較!任意整理するならどっち?

任意整理を希望する場合、依頼先は法務事務所か弁護士事務所となります。とはいえ、どちらに依頼したら良いのか、悩んだことはありませんか?

 

費用面でいうと司法書士の方がお得なケースが多いものの、弁護士が行う任意整理と何が違うのかよくわからないですよね。

 

そこで本記事では、法務事務所の中でも実績のある「ゆう法務事務所」と、弁護士事務所の中で有名な「アディーレ法律事務所」を取り上げながら、任意整理の費用面と債務額の違いを中心に両者を比較してみました。

 

最後までお読みいただくことで、両者の何が大きく異なるのかがわかるはずです。ぜひ参考にしてください。

 

 

ゆう法務事務所とアディーレ法律事務所の費用は変わらない?

 

先に述べたとおり、一般的に法務事務所の任意整理費用の方が割安です。とはいえ、実際にゆう法務事務所とアディーレ法律事務所の費用を比較した場合、どのくらい異なるのでしょうか。それぞれ比較してみることにしましょう。

 

まず、ゆう法務事務所の場合ですが、基本報酬1社につき4万円(税別)となっており着手金は掛かりません。

 

一方、アディーレ法律事務所の費用は、着手金が4.32万円(税込)、解決報酬金1.08万円(税込)、減額または免除できた金額の10.8%(税込)が掛かります。

 

以上のことから、アディーレ法律事務所の場合は、解決報酬金や減額・免除の成功報酬が発生するため、ゆう法務事務所より費用は高めです。そのため、費用だけを比較すると、ゆう法務事務所の方が利用しやすいといえます。

 

 

1社あたりの借金が140万円以上ならアディーレ法律事務所

 

貸金業者1社から借りている借金の金額、または過払い金が140万円を超えている場合、司法書士に交渉権や訴訟代理権がありません。ここでのポイントは、貸金業者からの借金の総額ではなく、1社あたりから借りている金額が140万円を超えているかどうかということです。

 

例えばA社から100万円、B社から50万円を借りており、総額が150万円だったとしても、A社とB社ぞれぞれの借金は140万円を超えていないため、問題なく司法書士に任意整理を依頼することはできます。

 

一方、弁護士の場合、このような金額の制限はありません。そのため、1社あたりから借りている金額が140万円を超えているのであれば、最初からアディーレ法律事務所に依頼した方が良いのです。

 

ゆう法務事務所に依頼することもできますが、弁護士費用が別途掛かるだけでなく、手続きにも時間が掛かることからお勧めしません。

 

 

まとめ

 

ゆう法務事務所とアディーレ法律事務所を比較した場合、任意整理の交渉ノウハウや、和解成立の実績はどちらも大きく異なりません。しかし、今回比較したとおり、細かな点で違いがあることが分かりました。

 

それでは最後に、どのような人にお勧めなのかまとめてみます。まず、ゆう法務事務所は次のような方にお勧めです。

 

任意整理の費用を抑えたい方
貸金業者1社あたりの借金が140万円以下の方
和解交渉が長引いたり訴訟提起に発展する可能性が低い方

 

一方、アディーレ法律事務所は、次のような方にお勧めです。

 

全国展開している法律事務所を探している方
貸金業者1社あたりの借金が140万円以上の方
和解交渉が長引いたり訴訟提起に発展する可能性が高い方

 

借金の総額、過払い金の有無は自分で判断するよりも、実際に相談した上で計算を依頼した方が間違いありません。法務事務所や法律事務所によっては、委任契約を交わす前に無料で計算をしてもらえることがあります。

 

ですから、まずは任意整理の依頼先候補をいくつかピックアップし、細かな点まで相談してみてはいかがでしょうか。

ゆう法務事務所とアディーレを比較!任意整理するならどっち?
ゆう法務事務所とアディーレを比較!任意整理するならどっち?
とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。 ゆう法務事務所とアディーレを比較!任意整理するならどっち?
ゆう法務事務所とアディーレを比較!任意整理するならどっち?
とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。